FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜間の街灯の節電政策

フィンランドは、2013年秋から、あまり車が走らない通りの夜間の街灯の節電政策を実施するそうです。これにより、年間約120万ユーロの節約になる見込みだそうです。

新聞記事のコメント欄を見ると、ほとんどのコメントがこの決定を支持しているようです。多くのフィンランド人は、特に日照時間が短くなる冬季には、交通事故を避けるため、コートや鞄にheijastin (reflector) という光を反射するアクセサリーを身に付けます。そのため、街灯が減っても、車のライトとheijastinにより事故は防げると考えているようです。

現在日本では、財政的な問題に加え、電力需給の点からも節電の必要性が唱えられています。日本も、過疎地などの夜間の街灯を節電して、heijastinの使用を普及させるというのはどうでしょうか?

heijastin.jpg
heijastin

【References】
Kaleva 2012年12月14日 Valtio alkaa sammuttaa katuvaloja öisin - säästöä yli miljoona euroa vuodessa (政府は夜の街灯の消灯を開始する – 年間100万ユーロ以上の節約に)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sinitiainen

Author:sinitiainen
コメントや拍手をくださる方、ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。